ユースタイルラボラトリー 【事業承継】


お気軽にお問い合わせ下さい


受付時間10時〜19時(年中無休)
03-5937-6825

WEBからお問い合わせ
フォームはコチラ

介護事業、介護施設の廃止や譲渡をお考えの方へ
こんなお悩みがあればご相談ください。

経営体制が厳しい

安定した経営をしたい

スタッフの確保が困難

事業を売って他の事をしたい

事業内容を転換したい

資金繰りに難航している

事業承継という選択肢があります!
事業承継のメリット
お抱えの利用者様の生活と従業員の雇用を守ることができます。
事業の廃止に比べ、承継スキームを利用し多大なコストと労力を省けます。
オーナーにとっては事業承継を機に安定収入を得ることも可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい


受付時間10時〜19時(年中無休)
03-5937-6825

WEBからお問い合わせ
フォームはコチラ




Case1 ~オーナーは安定的な賃貸収入を獲得
<デイサービス(古民家型)>
利用者様の集客と経営効率が上手くいかず、廃止予定だったデイサービスを弊社が承継しました。
このケースでは、引き続きデイサービスでの勤務を希望する従業員の雇用と、引き続きデイサービスの利用を望まれる利用者様の生活を維持することができ、現在でも毎日楽しく、効率的に運営されています。
また、このデイサービスの前オーナー様は現在安定的な賃貸収入を得られています。
Case2 ~地域密着型事業所を名前もやり方もそのままに
<訪問介護事業所>
都内で古くから営業していた訪問介護事業所の廃止に伴い、弊社が承継しました。
この訪問介護事業所は地域での知名度があり、地域の利用者様にも親しまれていたことから、看板もそのまま承継致しました。
また高齢のヘルパーが多かったため、運営方法も出来るだけ従前の方法を残し、そこに弊社のIT管理を徐々に導入していくという形を取りました。
無理のない承継を行うことで、この訪問介護事業所は今も利用者様、ヘルパーともそのままで、地域密着型の事業所として営業を継続しています。

FAQ

Q1.赤字ですが、承継の相談は可能ですか?
→もちろん可能です。貴重な福祉資源を維持していくという観点から弊社は事業承継のお手伝いをしています。遠慮なくご相談ください。
Q2.地方にある企業ですが、承継の相談は可能ですか?
→もちろんです。弊社は北海道から沖縄県まで全国的に介護事業所を展開していますので、日本全国の御相談に対応可能です。
Q3.取引先や従業員、金融機関に情報が漏れたりしないですか?
→事業承継はとてもセンシティブなお話しであり、全ての情報は機密保持契約を結んだ上で厳重に取り扱います。情報が洩れることは一切ございません。
Q4.事業承継の意思は固まっていないが相談することはできますか?
→まずはご相談ください。一緒に最善の方法を考えていきたいと思っています。
Q5.一事業だけを手放すことは可能ですか?
→一事業、一施設、一部門だけの譲渡や承継も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい


受付時間10時〜19時(年中無休)
03-5937-6825

WEBからお問い合わせ
フォームはコチラ