[訪問介護] ​綾部 清香​

訪問介護

​綾部 清香​

Ayabe Sayaka

入社2年

実務者研修受講中に、​​​初めて介護の仕事をしたのが​ユースタイルラボラトリー​でした。
週に1回​​​アルバイトとして働いていました。​自分自身がこの仕事をできるのか不安がありましたが、とても楽しく介護の仕事をこれからの仕事にしていこうと思えたきっかけの場所です。

実務者研修終了後、特別養護老人ホームに就職しましたが、​ ​体力的にも精神的にも厳しく私には合っていないかもしれないと思っていた時に、戻ってこないかとお誘いをいただき、これダメだったら介護の仕事はあきらめようと思って入社してみました笑

 

仕事に関するやりがいや思う事は?

ユースタイルじゃなかったら、私は今、介護の仕事をしていないだろうなと思います。

まだ入社して2年ですが、私の仕事はどんどん変化しています。
自分自身ができることが増えてきたら、それに合わせて次のステップを提案してくれますし、
こうしたいなと思うと、やってみたら?と環境を与えてくれる会社だと思います。

介護業界は人材不足でいろいろなところで十分なサービスが整っていません。まだまだやりたいことが沢山あります。
会社と一緒に自分自身が成長していているということを日々感じられます。

 

1日の時間の使い方は?

  • 9:00 出社、前日のサービス報告の確認
  • 10:00 新規サービスの開拓、確認
  • 11:00 新規サービス依頼のご利用者宅訪問
  • 12:00 昼食
  • 13:00 シフト調整・スタッフさんの手配
  • 15:00 既存利用者様宅訪問
  • 17:00 スタッフ、関連事業所さんへの状況報告と改善案提案問
  • 18:00 退社

土屋訪問介護事業所よこはまの管理者・サービス提供責任者をしています。また、神奈川のエリアマネージャーも任せれています。ご利用者様の新規開拓、スタッフの手配、サービス実施状況の確認、コーディネーター(サービス提供責任者)の育成が主な仕事です。

 

入社してからのキャリアパスは?

入社した当時は、私自身が利用者様にしっかりとケアを提供できるよう心掛けました。
それができるようになると、コーディネーター(サービス提供責任者)という仕事を任されていました。
だんだんと担当するサービスが多くなり、自分自身がヘルパーとして現場に出ることは少なくなり、コーディネーター業務と現場のスタッフさんの指導がメインとなっていきました。

そして現在は神奈川のエリアマネージャーを任されています。スタッフさんの育成はコーディネーターに任せ、新規サービスの開拓やコーディネーターのフォロー、シフト管理などの全体の管理をしています。

 

仕事を検討している人に一言

私がいまこのように働くことができているのは、前職の販売の仕事での経験がとても生きているからだと思います。
人と接することが好きな方、気遣いができる方、介護は視野に入れてなかったとしても、ぜひユースタイルという会社を検討してみてください。

介護業界、正直あまりいいイメージがないと思いますが、ユースタイルは介護業界っぽさがとても少ない会社です。
どちらかというとベンチャー要素が強く、やればやった分だけ評価してくれるというところが魅力です。

私はこんなに仕事ができる!どうせ働くならきちんと評価されたい!と思っている方、
ユースタイルに来ていただけたら充実してお仕事ができると思います。
まだまだ成長途中のユースタイルで私たちと一緒に成長していきましょう!​

 

このお仕事はこちら