15-08-14 : 宮子あずささん講演会のお知らせ

ユースタイルラボラトリー株式会社 土屋訪問看護ステーションでは、看護師、およびケアマネージャ等を対象に宮子あずささんをお招きして、訪問看護を主題に看護師という生き方~看護師は生き抜く力が身につく仕事~について講演会を行います。(講演会詳細は下部に記載致します)ぜひご参加ください。

超高齢社会の中、地域包括ケアシステムの構築として多職種連携、在宅を支える医療、看護、介護の専門職の需要は高まっています。

これからの在宅医療を支える訪問看護では、生活者としての感性が大切で、子育て世代の看護師さんに期待されるところも大きいと思われます。今回の講演会では、訪問看護の働き方、やりがい、生活、キャリア等について宮子さんから語ってもらいます。

当土屋訪問看護ステーションでは、充実した研修を行い、訪問看護の経験がない看護師の方、ブランクのある看護師の方に無理なく知識や技術の習得ができるよう、バックアップ体制も整え、またお子様やご家庭の事情に配慮した安心して働ける環境を整えております。

今回は、宮子あずささんをお招きして看護師として地域で働くことの素晴らしさを共有したいと思います。ぜひご参加ください。


○日時:8
月22日(土)17時~19

○場所:ユースタイルカレッジ研修室

     (中野坂上駅徒歩1分 中野区中央1-35-6 レッチフィールド中野坂上ビル6F)

○定員: 40名     

○参加費: 無料

○申し込み方法: 氏名および連絡先をメールいただくかもしくは電話にて承ります

○お問い合わせ: 03-5937-6827(土屋訪問看護ステーション 担当:栁生)

○メールアドレス: info@eusylelab.co.jp


○講師プロフィール

miyako1987年~2009年東京厚生年金病院勤務、内科、精神科、緩和ケアの3病棟を経験、看護師長7年、2013年東京女子医科大学院博士後期課修了、看護学博士
現在非常勤で精神科病院の訪問看護を行っている
「看護婦が見つめた人間が死ぬということ」(講談社文庫)、「看護婦だからできること」1~3「ナースな言葉」「ナース主義!」(集英社文庫)、「看護師専用お悩み外来」「気持ちのいい看護」(医学書院)、「看護師という生き方」(ちくまプリマー新書)等著書多数